近場で本格的なご当地以上のグルメ

三大国民食となるグルメは、誰もが好きなラーメン、カレー。三番目にハンバーグも牛丼が争っています。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

日本国民食三大グルメ

日本人の国民食とはなんでしょうか。これにはずっと繰り広げられている論争があります。どんなグルメを三大国民食にするかいまだに定かではありません。候補としては、ラーメン、カレーが不動の地位を守り、三番目に牛丼、ハンバーグなどがあがっています。。

さて、ラーメンが日本で大人気なのに異論を持つ人はいないでしょう。雑誌でもテレビでも頻繁に特集が組まれているということはその人気を物語っています。地域の名前がついたご当地ラーメンがあるのも歴史と人気がある証拠です。北海道ラーメン、喜多方ラーメン、九州ラーメンなどやつけ麺、油そばなどラーメンはどんどん進化していってます。次にカレーもの日本国民は誰もが好きす。家庭でも一ヶ月に一回は食べるのではないでしょうか。そして外食でもカレーを食べます。一体どれだけカレーを食べているのか。カレーにもたくさんの種類があり、各地に特色のありカレーがあります。それほど愛されている証拠なのです。そして三番目の熾烈な争いですが、どれも甲乙つけがたいはずです。牛丼も手軽にどこでも誰でも美味しく食べられます。ハンバーグも高級なものからファミリー向けのものまで幅広いラインナップがあり、子どもから大人まで皆好きな料理です。いっその事、四大国民食にしてしまうのが最善かもしれません。