近場で本格的なご当地以上のグルメ

盛岡のグルメといえば、冷麺とじゃじゃ麺ですが、どちらもお店だけでなく家庭用のものが市販されている。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

盛岡のグルメの冷麺とじゃじゃ麺について

盛岡のグルメで有名なのは冷麺とじゃじゃ麺です。冷麺の方は、昔は、お店はあまりありませんでしたが、最近では沢山の店ができて、その店によって味も違うようです。沢山あるお店の中でも、その人それぞれの好みのお店があるようです。我が家では、全員、冷麺が大好きなので、時々、焼肉のお店に行くのですが、やはり好みの店は、決まっています。そして、焼肉のしめは、必ず冷麺です。辛味別で、好みの辛味で食べます。

しかし、お店で食べるだけでなく、家庭用の市販の袋入りの冷麺もあります。胡瓜とキムチのカクテキがあれば、袋入りの冷麺もそれなりに美味しく食べられます。冬場には、お店では、よく食べますが、家庭で食べるのは、じゃじゃ麺の方が多いです。じゃじゃ麺も、お店でも食べますが、やはり冷麺のように、家庭用の袋入りのものを食べることが多いです。じゃじゃ麺には、肉味噌とすりおろしニンニクもついているので、あとは胡瓜と紅しょうがを入れれば美味しく食べられます。最後に残った味噌だれに卵を溶き入れて、熱湯をそそげば、美味しいスープも楽しめます。