近場で本格的なご当地以上のグルメ

大阪グルメはたこ焼き、と思われがちですが、実はカレーもおいしくて、名店ぞろいなのだそうです。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

大阪グルメはカレーもおすすめです

大阪グルメはとにかく「混ぜる」がポイントなのだそうです。うな丼にしても、普通はごはんの上にうなぎの蒲焼きが乗っていますが、大阪のうな丼はごはんの間にうなぎの蒲焼きが挟まっている、いわゆる「まむし」です。また、ミックスジュースも大阪の文化です。なので、スパイスを混ぜ合わせておいしくするカレーライスも得意なのかもしれません。カレー粉をはじめてつくった日本人も大阪の方だそうです。また、かつカレーのおいしいお店も多く、とにかくがっつり満足できるのです。タイやインドなどの本場のカレー屋さんも多くて、大阪中でいろいろなお店を食べ歩きたいものです。

また、カレーパンを町おこしのために盛り上げたり、カレーのイベントもあちこちで開かれているようです。チャリティーイベントもカレーが一役買っていたりと、カレー好きは徹底しています。おいしいものに対して貪欲な大阪のひとたちは、おいしくないものを決して認めません。だから大阪で残っているカレー屋さんは、どこも行く価値がありそうです。