近場で本格的なご当地以上のグルメ

最近話題の台湾グルメは、麺線と言ってそうめんに似た麺類だそうです。さっと食べられて絶品です。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

話題の台湾グルメは麺線

最近話題になっている台湾グルメは、麺線と言って細いそうめんのようなものだそうです。とろみのあるスープで、モツも入っているのだそうです。そうめんと同じように、食用油を使って熟成させて細長く伸ばした麺なのだそうで、食べやすいのも人気の秘密です。台湾ではファーストフードとして有名で、新しいのに懐かしい味だとのことです。そうめんにカツオだしとくれば当然日本人にもぴったりの味で、台湾旅行に行ったら必ず食べるというファンも増えているようです。

でもそれを食べるためだけに台湾に行く、というのはなかなかできないので、日本で食べられる店を探してみました。すると東京に台湾料理の店があり、そこで食べられるそうです。テイクアウト専門のお店だそうで、店の周囲の椅子で食べたりすることもできます。チープな器とレンゲでいただいていると、まるで現地で食べているような錯覚も覚えるそうです。ぜひ、台湾ビールと合わせて楽しみたいです。