近場で本格的なご当地以上のグルメ

グルメに関するクチコミサイトが人気だが、書かれた側は反論できないことは少々片手落ちかと思われる。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

グルメ記事とかかれた側の反論

グルメとは一般に食べることに一過言持っている人、つまり食通の事を指しますが、グルマンとはそれに加え、食べるものの量にもこだわる人を指すようです。あれが美味しいの、これが不味いの、と言える時代は、良い時代であると言わざるを得ないのですが、昨今はインターネットのグルメクチコミサイトが人気であり、国民全員がグルメになった感があります。毎日おびただしいグルメ関連の記事がネットにアップされ閲覧されているのです。

しかしながら、ネットのグルメ記事の多くが匿名性の高いものであり、その信憑性が疑われることも少なくありません。中には自作自演やサクラによる投稿もあるようです。誰でも褒められれば嬉しいですし、批判されれば反論の一つもしたくなるでしょうが、残念なことのクチコミサイトには、書かれた側が反論できる余地はありません。従って良く書かれれば客が増え、悪く書かれるとあっというまに閑散としてしまうことも少なくないのです。