近場で本格的なご当地以上のグルメ

人はグルメである方が人生が豊かになる。これは歴然とした事実です。食事とは神が与えた最高の幸せの一つです。

近場で本格的なご当地以上のグルメ

グルメが人生を豊かにする。

「人間はグルメである方が幸せである」。これは一つの真理である。「グルメ」というのは、食に対して関心が深く、食事をする機会を心から楽しむことができるということである。心から楽しむことが多い方が、必然的に人生は豊かになり、幸福を感じることができる。しかも「グルメ」なら一日に三回も幸せを感じることができるということです。「人間は幸せになるために生まれてきた」という有名な言葉がありますが、この言葉を体現しているものが、まさに「グルメ」なのです。

しかも、食事は自分一人だけで楽しむものではありません。もちろん「何を食べるか」ということは大事ですが、もっと大事なことは「誰と食べるか」ということです。おいしい食事をしながら、好きな人と時間と空間を共有する。これは人間に与えられた最高の幸せと言えるでしょう。日常の中で簡単に感じることのできる幸せ。それが「グルメ」なのです。今度は「誰と何を食べようか?」想像するだけで楽しくなってしまいます。